お金の使い道が自由だからといって

2014/09/18

社会人になってしばらくしてから、銀行で新しい口座を開くことになりました。 その時、窓口でキャッシュカードにカードローン機能を付けると便利ですよと勧められ、もしもの時に良いかもしれないと思ってカードローンの機能を付けたのです。 説明を受けた時、使い道は自由ですと言われた言葉が頭に残り、お金が自由に使えるのって良いなと思ってしまいました。 もちろん借りるのであって自分のお金ではないのですが、どうしても欲しい物があったりストレス発散の時の買い物に使う事ができると言うのは魅力的でした。 そしていよいよ使う時が来ました。 ずっと欲しいと思っていたものが、その日たまたまセールで販売されていたのですぐにお金を引き出して買ってしまったのです。 私にとっては大金ですが、その品物自体よく確かめもせずすぐに払ってしまい、後で後悔することになってしまいました。 自分の給料から出すのであればもっと慎重になっていたかもしれないのに、いきなりポンと用意できたのですっかり錯覚して余裕で買い物ができたと思ってしまい、よけいな物まで買ってしまったのです。 結局本当に欲しかったはずのそれは、家に帰って使ってみたら期待外れで、もう一つ何となく買ってしまったものも無駄な買い物をしたと後悔する様なものでした。 使い道が自由であると言っても後で自分が払っていくのですから、もっと慎重にならなければいけないなと反省しました。