使い方は様々

ローンなのだから月の返済は基本

2014/10/24

今まで生活をしていて、ローンとは縁のない生活をしていました。結婚をして子供が生まれてからは、お金の事で悩む事が多くなってきて、ついにカードローンを利用する時がきてしまいました。それまでカードローンの関係の事について無知だったのですが、利用をするにあたって色々な事を調べて利用をするようになりました。私は基本的にお金が足りなくなった月に生活費として借りています。借りた次の月は返済の為に収入を上げる努力をしています。我が家は共働きでもあるのですが、主人の仕事の収入が不安定という事もあって、生活費として活用をしています。返済に関しては、月の返済は基本です。借りた分を返していくようにしています。借入が多くなると、返していく事が大変になっていくのでしっかり計画を立てながらコントロールをしています。ローンを利用せずに生活をしていく事ができたらなと思っていますが、今のところ現状を保ちたいと思って利用をしています。

お金の使い道が自由だからといって

2014/09/18

社会人になってしばらくしてから、銀行で新しい口座を開くことになりました。 その時、窓口でキャッシュカードにカードローン機能を付けると便利ですよと勧められ、もしもの時に良いかもしれないと思ってカードローンの機能を付けたのです。 説明を受けた時、使い道は自由ですと言われた言葉が頭に残り、お金が自由に使えるのって良いなと思ってしまいました。 もちろん借りるのであって自分のお金ではないのですが、どうしても欲しい物があったりストレス発散の時の買い物に使う事ができると言うのは魅力的でした。 そしていよいよ使う時が来ました。 ずっと欲しいと思っていたものが、その日たまたまセールで販売されていたのですぐにお金を引き出して買ってしまったのです。 私にとっては大金ですが、その品物自体よく確かめもせずすぐに払ってしまい、後で後悔することになってしまいました。 自分の給料から出すのであればもっと慎重になっていたかもしれないのに、いきなりポンと用意できたのですっかり錯覚して余裕で買い物ができたと思ってしまい、よけいな物まで買ってしまったのです。 結局本当に欲しかったはずのそれは、家に帰って使ってみたら期待外れで、もう一つ何となく買ってしまったものも無駄な買い物をしたと後悔する様なものでした。 使い道が自由であると言っても後で自分が払っていくのですから、もっと慎重にならなければいけないなと反省しました。

カードローンは危険なものかも

2014/08/29

カードローンは危険なものかも、という考えも有りますがローンを利用する事は当然元の金額以上の支払いが生じるという点では最終的には負担にはなります。 ただ負担を分散するという点ではローンは優れている面は多いにあります。 金額の大小は有りますが、ちょっとした買い物の分割払いでも住宅を購入した場合でもローンという形では大きく見れば同じなので、一時の負担という面では大きく異なりますが、分割で払うという点においては同じ部分はあります。 カードローンでお金を借りる場合でも、一度に全額を支払わなくていいので、毎月返済していてもよほど大きな額を借りなければ大きく生活の負担にはならないようには出来ます。 一番危険なのは毎月の返済が滞り、ブラックリストに載る事です。 そうなると将来にわたって色んな借り入れが出来なくなる事になるので、普段の生活に負担にならないようなカードローンの利用を考えて利用すれば、これほど普段頼りになるツールはありません。